mobile phones and smartphones in the medical institution医療機関での携帯電話やスマートフォンの利用が広く認められるようになると、順番待ちの番号の通達を、音声アナウンスや掲示を通してではなく、待っている人たちの携帯電話やスマートフォンに直接届くテキストメッセージとして伝達するというシステムが開発されるようになりました。テキストメッセージを利用することで、携帯電話の圏内に居るかぎり、どこにいてもいつ自分の番号が呼ばれるかをあらかじめ知ることができ、順番を待っている人達が、病院の待合い場所やその近くで自分の番号が呼ばれるのをじっと待ち続ける必要がなくなりました。海外の多くの国ではすでに定着したサービスですが、日本でもこれからの活用が期待される、携帯電話を利用した新しいサービスの一つです。