People look at their mobile phones while waiting for a train at a subway station in Tokyo医療機関での順番待ちの番号の通知をテキストメッセージで行なうことによって、番号を待っている人達が病院の待合い場所にいなくても自分の番号の呼び出しを知ることができるようになりました。これにより、待ち時間中に他の簡単な用事を済ませたり、食事をとったりすることができるようになり、待ち時間を効率良く使えるようになりました。こういったシステムは、病院での診察の順番待ち以外にも、会計での順番待ちや、薬の処方の順番待ちにも利用することができ、時に一時間以上もかかってしまう病院などでの順番待ちに費やされる時間の有効活用を可能にしています。また、このようなシステムの導入は、待合い場所の混雑を軽減したり、病院内の食堂やカフェテリアでの消費を促進させたりと、医療機関側にも経営効率の向上をもたらしてくれます。